ブログ投稿に必要な時間はかけるべきだけどムダな時間は排除しよう

人様にウンチクを垂れるなら既に相手より成功していなければならない。でないと虚言癖と思われるぞ。

SEO塾BLOG親衛隊は、Wordpressを利用して構築されています。
なかなか使い勝手もいいんですよ。
SEO塾のモジュール理論を埋め込んでいるだけではなくて、作業効率がよろしくないとテンプレートの意味が無いですからね。

特にタグの入力には好評を頂いています。
価格が高いという声もありますが、便利さと作業効率をお金で買える、という視点がなければ、価格そのもので判断するしかないですから、ご縁が無かったということになりますね。


“ブログ投稿に必要な時間はかけるべきだけどムダな時間は排除しよう” の詳細は »

1万人分のメールアドレスを30万円で売られていたら迷わず買いますか?

何も知らない人の資金を食い潰すこともビジネスか?過去のメールマーケティングの悲しい現実を見る。

メールマーケティングについては、かつてアフィリエイトの分野では特殊なガラパゴスでした。
メールマガジンの購読者を増やして、情報商材の販売のために、1日に数通配信するという、ノウハウでもなんでもない、単なる運営方法が高額で取引されていたようです。

購読者の増加は、決してナチュラルなものではなく、懸賞で集めたリストを購入することがベーシックな方法で、そのために数十万の投資を惜しまないメルマガ管理者もいたのです。


“1万人分のメールアドレスを30万円で売られていたら迷わず買いますか?” の詳細は »

バズワードとしては有名な「WEB2.0」がもたらした効果とは

WEB2.0はバズワードとして流行したが実践的ではなかった。概念を盛り込んだサイトは高品質とは限らない。

WEB2.0という概念が、とうとう爆発せずにフェードアウトしている今日この頃ですが、どなたか理解したヒトはいませんか?
全く、掴みどころの無い概念、というと言い過ぎですが、盛り上がりませんでしたね。

中には、ロゴが立体的である、ということが「WEB2.0」である、という論調もあって、苦笑してしまったこともあったのですが、インターネットにおけるウェブサイトの質や利便性、理想を掲げるということは、悪くないことだと思いますよね。


“バズワードとしては有名な「WEB2.0」がもたらした効果とは” の詳細は »

ネットマーケッターが考えることは予算と企業情報からチャネルを選ぶこと

数多いオンラインマーケティングチャネルの中から予算と目標の組み合わせで最適な方法が出てくる。

ネットマーケテイングについての、ブログのエントリー上でセミナーを開催します。
このエントリーは、セミナーを受けているという目線で、読んでいただければありがたいですね。
こうしてちょっとでも雰囲気を変えると、気分も変わりませんか?

さて、手段はインターネットマーケティングの戦略的思考についてです。
戦略的思考って、小難しい言い方ですが、目標達成のために要するに手法や情報の取捨選択ですね。


“ネットマーケッターが考えることは予算と企業情報からチャネルを選ぶこと” の詳細は »

 

リンクビルディングという難儀な作業をスムーズに行うための相手選び

リンクの獲得の難しさは体験しなければわからない。企業がリンクの獲得を実施する際のプロセスとは。

リンクの相手が見つからないと嘆いているウェブ担当者は、アプローチのプロセスが「思いつき」になってはいませんか?
もっともリンクの機会は思っている以上にあると思いますよ。

リンクの依頼に萎縮していることもあるでしょう。
確かにネットビジネスに頼らない会社でさえも、ホームページは所有していたりする時代ですから、リンク獲得はキツイ仕事ですよね。


“リンクビルディングという難儀な作業をスムーズに行うための相手選び” の詳細は »

検索エンジンのスパム判定は絶対的な正確性は無いのかも

善のスパムと悪のスパムがあるのではという仮説。検索エンジンのスパム判定は絶対ではない?

スパムには2通りあると思っています。
ひとつは、真面目にSEOをやった結果、弾かれたという過剰SEO的スパム。
もうひとつは、意図的なスパム。

どちらもスパムですので、検索エンジンは容赦はしないですよね。
「いやいや、私は真面目一筋20年です」っていう言い訳も通用しない、シビアなジャッジぶりはドSとでも言っておきましょう(笑)


“検索エンジンのスパム判定は絶対的な正確性は無いのかも” の詳細は »

 

アルゴリズムの変動はSEOエキスパートのために在らずと考えよう

検索アルゴリズムの更新は誰のためかを考えると変化に一喜一憂するSEOエキスパートは廃業か?

Yahooの動向は最近特に面白いですよね。

皮肉ではなく、我々SEOエキスパートの探究心を十分に掻き立てるだけの現象をさらしてくれています。
逆に言うと、リカバリーの難易度が上がっているということですが、SEO塾自慢のモジュール論を内蔵しているテンプレートならば、少しは負担軽減になりますかね。


“アルゴリズムの変動はSEOエキスパートのために在らずと考えよう” の詳細は »

売れるものは黙っていても売れるけれども売れない商品は?

通販サイトで売れにくい商品をあえて売るための施策を継続的にやっていきましょう

通販サイトでは、ロングテールを狙った集客も可能ですが、前提としては適切なSEO設計は必要です。

商品ごとにキーワードも異なるでしょうから、膨大な作業量にはなります。
しかし、ただ商品数が多いから、ロングテールを期待することは、そもそも虫の良い考え方だと思いますよ。

“売れるものは黙っていても売れるけれども売れない商品は?” の詳細は »

 

管理サイトがリサーチや売上げに貢献しているか不明な場合は除外

業務と無関係なブログをビジネスサイトからリンクするメリットは何か教えてください。多分無いですよね。

同一業界での複数ブログの運営に、最近、疑問を投げかけている人がいるようです。
このエントリーでは、同一業界の複数ドメインによるウェブサイト論について、言及してみたいと思いますが、当然、好き勝手な放言ですので、気になさらないように。

つまり、複数ドメインの運用と1ドメインによる運用のメリットとデメリットを見直すきっかけになればいいかなと思います。
正解はありません。


“管理サイトがリサーチや売上げに貢献しているか不明な場合は除外” の詳細は »

売りたいけど売らない姿勢が欲しくさせるコツといえる

ビジネスで大事なことは売り売り感を出さないこと。お客さんに期待を抱かせるような広告が効果的なこともある。

モノを売りたい人と買いたい人がマッチングすることで初めて売買という取引が成立します。
ビジネスとはその仕組みを作ることでもあるのですが、言葉では簡単ですが、実際は非常に難しいのがビジネスですよね。

しかし、ビジネスを複雑化させているのは、本人である、ということもあります。


“売りたいけど売らない姿勢が欲しくさせるコツといえる” の詳細は »