ブログ投稿に必要な時間はかけるべきだけどムダな時間は排除しよう

SEO塾BLOG親衛隊は、Wordpressを利用して構築されています。
なかなか使い勝手もいいんですよ。
SEO塾のモジュール理論を埋め込んでいるだけではなくて、作業効率がよろしくないとテンプレートの意味が無いですからね。

特にタグの入力には好評を頂いています。
価格が高いという声もありますが、便利さと作業効率をお金で買える、という視点がなければ、価格そのもので判断するしかないですから、ご縁が無かったということになりますね。

ブログの投稿は、じっくりと時間をかけるべきブログとさっさと投稿するべきブログがあると思います。
もちろん、それぞれ目的があってのことですから、投稿にかける時間に定義はありません。
どこかの暇人のように、ブログは読み手の事を考えて云々と説教をくれるのはありがた迷惑ですのでご勘弁を。

あるSEOをテーマにした管理人さんは、1記事に4時間程度を費やすという投稿がありました。
実験結果をまとめたり、裏づけデータを編集したりと、非常に丁寧に作られているので、それぐらいは当然だという記事でした。

さあ、これについて、自分の価値観を押し付けたくて仕方がないSEOフリークまたは自称スゴいブロガーの皆さんの意見はどうでしょうか。

«
»