「SEOに強い」サイトとかテンプレートとか元を質せば人の知識とノウハウ

WordPressはSEOに向いているプラットフォームなのか、という疑問を持っている人がいるということですので、それについて語ってみたいと思います。
SEO塾テンプレートもWordpressに実装するタイプですから、放ってはおけないのです(笑)

かつて「ブログはSEOに強い」という表現を繰り返していたアフィリエイターらが、今では全く何も言わなくなりました。
SEOに強いかどうかは、プラットフォームで決まるのでしょうか?

「SEOに強い」という表現の仕方にも、いろいろと疑問があるわけですが、商用サイトの場合、ニュアンスとしてはSEOに強くあることよりも、お金を生むことの方が大事なわけです。
商談を有利な方向にすすめるためのツールが、商用サイトの役割でもあるわけです。

WordPressは、デフォルトの状態でも、ある程度、最適化された構造となっているので、WordpressはSEOに強いかどうかと言われれば「強い」部類に入るのではないかと思います。
ただ、ここで問題視しているのは、道具にSEOのスコアを求めるところにあるのではないでしょうか。

SEOエキスパートなら、メモ帳があれば、SEOに強い文書構造をコーディングするぐらいのことが出来て当たり前、というレベルでなければならんでしょう。

«