ネットマーケッターが考えることは予算と企業情報からチャネルを選ぶこと

ネットマーケテイングについての、ブログのエントリー上でセミナーを開催します。
このエントリーは、セミナーを受けているという目線で、読んでいただければありがたいですね。
こうしてちょっとでも雰囲気を変えると、気分も変わりませんか?

さて、手段はインターネットマーケティングの戦略的思考についてです。
戦略的思考って、小難しい言い方ですが、目標達成のために要するに手法や情報の取捨選択ですね。

ネットマーケティングの大家からすると、戦略的思考については、もっと定義臭いことを言うのかもしれませんが、定義なんて誰もわかんないものですよ。

クライアントからの依頼でオンラインビジネスを軌道に乗せたいという相談があった場合、「チャネル」「要素」「コスト」の3点からまとめていくことになるのではないかと思います。

まず、チャネルですが、取り上げてみると、ディスプレイ広告、メールマーケティング、PPC広告、オンラインPR、SEO、アフィリエイト、SMM、バイラルマーケティングといったところでしようか。
かなりたくさんの選択肢がありますよね。

要素については、クライアントの目標や予算そして関わる人材です。
これらは、チャネルの選択肢を絞り込む上でも重要な情報です。
最後はコスト面を考えることで、最終的に最適なチャネルを選ぶことが出来るでしょう。

«
»