管理サイトがリサーチや売上げに貢献しているか不明な場合は除外

同一業界での複数ブログの運営に、最近、疑問を投げかけている人がいるようです。
このエントリーでは、同一業界の複数ドメインによるウェブサイト論について、言及してみたいと思いますが、当然、好き勝手な放言ですので、気になさらないように。

つまり、複数ドメインの運用と1ドメインによる運用のメリットとデメリットを見直すきっかけになればいいかなと思います。
正解はありません。

現在、複数のブログを運営している人で、スムーズに管理出来ている人はどれぐらいいるでしょうか。
チームではなく個人レベルです。
よく、○ヶ月ぶりの更新です、という書き出しから始まっているブログがありますが、目的がなければ止めたほうがいいですよね。

時間が無くて更新できない、と嘆くヒマは事業者には無いのですよ。
そもそも、ブログをはじめウェブサイトで何を発信しようとしているのか、というビジョンが無いから管理のための管理になるわけです。

個人の趣味の延長ならば全く構いませんが、ビジネスで公式に運用するのならば、少なくとも採算が取れるSEOとブログ戦略で有効なメディアに仕立て上げなければ、程度もバレてしまうわけですよ。

リサーチや売上げに貢献しないビジネスブログを運営しても、コストが垂れ流しになるだけで、何のメリットも生みません。
ましてや、業務と関係の無いブログをビジネスブログからリンクすることは、ハブサイトとしても機能しませんよね。

ビジネスとしてのSEOを学ぶなら、SEO塾ブログが参考になりますよ。

«
»