「検索上位表示で売上げ倍増」という文言についての受け止め方は?

SEO業者がサービスを提供する時に、心がけるべきことは、いくつかあると思います。
良いサービスを目指す、と言った抽象的なのものではなく、実務レベルに落とし込む必要があると思うのですよ。

例えば、「検索上位表示で売上げ倍増」といった訴求については、可能性なのか現実的な話なのかを、説明する義務があると思うのですよね。
つまり誤解を与えてはいけないということです。

誤解は、互いの方向性のズレを生むどころか、コミュニケーションを困難にするだけです。
前述の訴求では、確実に倍増してくれると思い込んで、サービスを申し込むことが多いはずですよ。
例え、こちら側が、可能性の話だとしても、受け取り手の意見を尊重することが、事業者側の責任だと思います。

もしも、そういう目線で訴求するとしたら、「検索上位表示で売上げ倍増の機会を創出」という程度に収めるべではない゛てしょうかね。
検索上位表示も売上げも、どちらも保証できるSEO会社は皆無でしょうからね。

過度な期待を抱かせることだけでも詐欺である、という思想を持つ人もいるわけですから、慎重でありたいですよね。

控えめに訴求し、それ以上の成果が出れば、お客さんも喜ぶでしょうし、こちらとしても自信に繋がっていくものではないかなと思います。

«
»