clinic

誰も参入しないブルーオーシャン市場に飛び込んだら先行利益獲得?

ブルーオーシャン市場に参入して先行利益を得るというのは幻想なのか現実的な話なのか。

SEO塾セミナーは、SEOを知りたい学びたいという方にとっても、有意義な内容であると自負しております。
SEOはとりわけ独学率が高いのではないかと、勝手に判断しているところはあります。

目に見えない検索アルゴリズムを解明しようとするわけですから、「よお、SEOやらないか?」って簡単に声をかけるようなことは出来ないと思うんですよね(笑)
もし、実際に声掛けしたら、引かれてしまうかもしれません(汗)


“誰も参入しないブルーオーシャン市場に飛び込んだら先行利益獲得?” の詳細は »

SEOは無料で出来ると言い放つのは検索エンジンにとって失礼じゃない?

SEOが無料で出来るというようなフレーズを本当に堂々とインターネットに公開することが出来るのか?

検索サービスというタグを付けている、このエントリーではありますが、検索サービスって何なのでしょうかね。
カンタンに検索サービスとは言え、すごく単純ですよ、本質は。

データを備蓄して、リクエストに対して、データを吐き出す・・これが検索エンジンの原始的な構造です。
これが歴史と技術と検索ユーザーの検索リテラシー、そしてインターネット環境とそれに付随するサービスの多様化などによって、複雑になっていったんですね。


“SEOは無料で出来ると言い放つのは検索エンジンにとって失礼じゃない?” の詳細は »

年間事業計画が立てられるSEOエキスパートは幸せではなかろうか

SEO事業の年間スケジュールが組める喜びを感じます。仕事に永久無いと考えているからこその喜びです。

年間あるいは月間の計画と目標を作るのは、事業主だけではなく担当者でも同様に大切なことですよね。
日々の業務ボリュームにバラツキは無いかどうかも、チェック出来ますし、目標が低すぎたと気付いたら、上方修正したりすることでしょう。

SEOの作業は書き出せばキリが無いんですが、日々の作業記録を集計していくと、何に時間が割かれているのか一目瞭然です。
重要ではない好きな作業ばかりやってませんか?


“年間事業計画が立てられるSEOエキスパートは幸せではなかろうか” の詳細は »

Googleのような単機能だけの1枚もののページのSEOをこれから検証

ペラページと呼ばれる単機能に絞った1枚構成のウェブサイトのSEOについてご意見が欲しいですね。

このエントリーは、まだ仮説の段階であり、実証が得られていませんので、「お話」としてお読み頂ければと思います。
単一ページのみのウェブサイトにおけるSEOです。

巷で言う、「ペラページ」のことですね。
ウェブサイトは、ペラページの集合体であるとも言えますが、あくまでも大きな1つのテーマがあっての集合体ですから、ウェブサイトとしてまとまるわけですが、1枚もののウェブサイトは、それのみが構成要素なので、果たして。


“Googleのような単機能だけの1枚もののページのSEOをこれから検証” の詳細は »

 

時間価値の高いSEOを提供するためには行動計画がブレてはいけない

行動計画を文書化することは時間価値の最大化を実現する。時間価値の高い仕事は利益に貢献する。

時間価値の高い仕事をするには、いったいどうすれば良いでしょうか。
これは単純に、客単価を高くする、という意味ではなく、自分の作業を含むビジネス活動のすべてにおいて、ムダとなる部分を最小化出来るかどうか、という視点です。

SEOの依頼を受ける前と受けた後の行動計画を、きっちりと文書化しておくことは、活動のブレ幅を抑える役割があります。
クライアントの要望は様々だからこそ、ブレた行動は時間のロスに繋がるのではないでしょうか。


“時間価値の高いSEOを提供するためには行動計画がブレてはいけない” の詳細は »

ビジネスブログ運用を体系的にアドバイス出来るSEOエキスパートとは

ビジネスブログの体制面もアドバイス出来るSEOエキスパートが今後のコンサルティングのカギとなる。

ブログの投稿については、ビジネスブログの場合、禁忌事項を制定しておくべではないかと思います。
他社批判や政治経済についての適当すぎる意見・反論などは、影響力が大きすぎますし、何よりも読者がつまんない、という点でマイナスでしょうね。

もちろん、自己主張を筋道立てて論ずるならば、テーマは何でも構わないのですが、エスカレートして評論家気取りになると、墓穴を掘るどころか、炎上という最悪なケースの可能性は否定できません。


“ビジネスブログ運用を体系的にアドバイス出来るSEOエキスパートとは” の詳細は »