心理

SEOカウンセリングではトラフィックと成約の問題を区別させることが重要

トラフィックの獲得と成約は別問題であることを認識していないのがクライアントであるという前提で。

SEOのコンサルティングでは、時折、クライアントとの意志の疎通が難しく感じる時があるのではないでしょうか。
特に、クライアントがSEOを手っ取り早くやれるものであるという先入観があると、それだけで障害が発生する可能性も否定できないですよね。

つまり誤解を解くことから始めるのが、現状のSEOコンサルティングのスタートではないでしょうか。
違いませんか、SEOエキスパートの皆さん。


“SEOカウンセリングではトラフィックと成約の問題を区別させることが重要” の詳細は »

ドメインというサイバー不動産所有権は投資対象として最大のROIを生む

ドメインを所有する目的は何かを深く考えてみる。1ドメイン当たりのROIがプラスならば数を増やすだけ。

ドメインを取得することは、資産を手に入れることと同じだと思っています。

極端な話、1ドメイン1アクセスでも、1000ドメイン所有していれば、1日1000アクセスを得ることが出来ます。
月間ですと、約30,000アクセスです。
もちろん、これは現実的なトラフィックの獲得法ではありません。

言いたいことは、基準値の限界を解き放つ、ということです。


“ドメインというサイバー不動産所有権は投資対象として最大のROIを生む” の詳細は »

売りたいけど売らない姿勢が欲しくさせるコツといえる

ビジネスで大事なことは売り売り感を出さないこと。お客さんに期待を抱かせるような広告が効果的なこともある。

モノを売りたい人と買いたい人がマッチングすることで初めて売買という取引が成立します。
ビジネスとはその仕組みを作ることでもあるのですが、言葉では簡単ですが、実際は非常に難しいのがビジネスですよね。

しかし、ビジネスを複雑化させているのは、本人である、ということもあります。


“売りたいけど売らない姿勢が欲しくさせるコツといえる” の詳細は »

なぜSEOが必要なのか?どういう効果が得られるか?に対しての準備

SEOの利点はわかるが効果予測が難しい。企業のウェブ担当者がSEO導入をスムーズに行うには・・。

なぜSEOは必要なのか、という単純な疑問に答えるには、まず、オーガニック検索の検索結果から、広告効果とトラフィックが期待できるからですよね。
検索連動型広告に出稿しても、検索キーワードを検索ユーザーが入力してくれない限りは、広告を表示出来ませんよね。

SEOもデメリットはありますよ。
例えば、本日、SEOに着手して、一ヵ月後は何がどう変わるのかを明確に伝えられないことでしょう。


“なぜSEOが必要なのか?どういう効果が得られるか?に対しての準備” の詳細は »

 

テキストがToo Muchなランデイングページは詰め込みシンドローム汚染

クドイと感じるよりもあっさりとして一点集中のコンテンツがランディンクページとしては有効ですね。

会話のくどい人の相手は、正直、疲れますよね。
話題豊富とは違って、同じことの繰り返しがキツイんです(汗)
という人の話を聞いてですね、ランディングページって、こういう観点から作り上げても良いのかなあとも思っているんですが。

どういう相手なら話を聞けるか? または、どの程度なら他人の話を聞いていられるか?
ランディングページに限らずの話にもなりますが、コンバージョンに影響するページは神経を使いたいですよね。


“テキストがToo Muchなランデイングページは詰め込みシンドローム汚染” の詳細は »

無機質なIT化よりも人間味あるIT化を標榜する社会であって欲しい

IT化といっても人間が努力して作り上げたモノである以上は人間臭さの完全排除は逆にデメリットかも。

IT化の発達は素晴らしいものです。
家電製品が一人暮らしのお年寄りの行動を見張るということも出来る時代ですから、本当に技術開発というのはスゴイことなんですよね。

前述の家電製品は、少々割高のようですが、投資に見合うものなので利用者は増えているそうですよ。
アイデアひとつで独占市場を作り上げることが出来そうな時代に、どのようなビジネスプランを計画し実行するかが、やりがいに繋がるかもしれません。


“無機質なIT化よりも人間味あるIT化を標榜する社会であって欲しい” の詳細は »

 

人と人との繋がりはオンラインに集中するとタイムラグ嫌悪症になる

オンラインでのコミュニケーションに依存することのリスクとは。地球は自分のために回っている?

ウェブサイトはリンク(繋がり)が大切ですが、対人関係が弱い人は、人と人とのリンクのきっかけを掴めないでいるのではないでしょうか。

コミュニケーションって、シンドイなあと思ったらシンドイものですし、楽しいなあと思ったら楽しいという側面がありますね。
人との繋がりをわずらわしく思う人は、SNSや掲示板、ツイッターなどには見向きもしない、というわけでもないところがまた不思議です。


“人と人との繋がりはオンラインに集中するとタイムラグ嫌悪症になる” の詳細は »

実店舗が繁盛していない企業がネット進出しても大抵コケる理由とは

ネットビジネスの成功は優れたビジネスモデルでもサービスでも商品でもなく人材にかかっている。

ショッピングモールの専門店街では、同業なのにお客さんの入りが全然違う、という状況に出くわすことがあります。
バーゲンでも何でも無い、通常営業であっても、集客力の差はいかんともし難いというのがわかりますよ。

こういう時、頭の中でマーケティングのシミュレーションをして、訓練をするクセ付けをするといいですよ。
当事者意識の大切さは、SEOだけでなく、あらゆる場面で役立つでしょうからね。


“実店舗が繁盛していない企業がネット進出しても大抵コケる理由とは” の詳細は »

 

SEOセミナーで最も重要なことは講師にポロッとキモを言わせること

SEOセミナーで大切なこと。真面目に話を聞くのは当たり前。オフレコの話を講師から聞き出す方法とは。

SEOセミナーでは、セミナーそのものも大事なのですが、講師に直接セミナー会場で質問する、というには日本人気質からすると、あまり頻繁には行われないですよね。

質問下手ということもあるのでしょうが、奥ゆかしい日本人は「気恥ずかしい」ということが、ネックなのだと思います。
そこで懇親会での情報の引き出しが必要になってくるんですよね。


“SEOセミナーで最も重要なことは講師にポロッとキモを言わせること” の詳細は »

SEOは検索エンジンを超えてユーザーへの最適化を考慮して実践すべし

最適化の本質は「人のため」にある。SEOは検索エンジンのためだがメリットを享受するのは人だから。

最適化は何も検索エンジンに対してだけではないことを、是非、認識しておいて欲しいのですが、それは何に対しての最適化なのか、わかりますでしょうか。

誰もが既に意識してやっていることなのです。
それは「人」に対しての最適化です。


“SEOは検索エンジンを超えてユーザーへの最適化を考慮して実践すべし” の詳細は »