リンク

ウェブサイトオーナーがやってはいけないリンク依頼の些細なミステイク

リンクの依頼先のデータベースを作成して進捗管理することはもはや当たり前。リンク管理能力とは。

リンクの管理は適正にやっていますか?
SEOエキスパートと言えど、技術やカキルの向上だけでなく、管理能力やマネジメント能力も鍛え上げていく必要は、当然のごとくあるわけです。

リンクひとつ管理出来ない、というSEOエキスパートは居ないのですが、新人ウェブサイト運営者に贈るエントリーとして、お読み頂ければ幸いです。


“ウェブサイトオーナーがやってはいけないリンク依頼の些細なミステイク” の詳細は »

リンクビルディングという難儀な作業をスムーズに行うための相手選び

リンクの獲得の難しさは体験しなければわからない。企業がリンクの獲得を実施する際のプロセスとは。

リンクの相手が見つからないと嘆いているウェブ担当者は、アプローチのプロセスが「思いつき」になってはいませんか?
もっともリンクの機会は思っている以上にあると思いますよ。

リンクの依頼に萎縮していることもあるでしょう。
確かにネットビジネスに頼らない会社でさえも、ホームページは所有していたりする時代ですから、リンク獲得はキツイ仕事ですよね。


“リンクビルディングという難儀な作業をスムーズに行うための相手選び” の詳細は »

トラフィックさえあれば何でも出来ると思ったら大間違いの場合もある

多くのブログ担当者が抱えるトラフィック不足の問題についてSEOエキスパートは総合的な施策を示す。

ブログを開設しているのだけれども、アクセスが少なくて困っている、という問題を抱えている担当者は多いと思います。
トラフィックの獲得は最大にして重要度の高い案件ですから、ほとんどの問題がトラフィックに関することではないでしょうか。

SEOエキスパートはそんなお悩みを解決する手段を、様々なカタチで持ち合わせているわけですが、既に公開しているブログと、開設間もないブログでは、ちょっと見方が違ってくるんですよね。


“トラフィックさえあれば何でも出来ると思ったら大間違いの場合もある” の詳細は »

外部リンク

専門的になりますが、少々難しいと思われても、これ以上優しく語れないので、一定レベルになってから、また読んでください。

ご自身の読解力や勉強不足を棚に上げて、「教えてくれない」と嘆くだけの人は、これからの時代は厳しいです。

“外部リンク” の詳細は »

 

Googleの有料リンクに関する厳しい監視におけるSEOエキスパートの議論

無くならない有料リンクの是非論にはホンネとタテマエが見え隠れしている

あえてビッグキーワードで参戦するとした場合、有料リンクは必要か必要でないかの議論があると思います。
つまり、ナチュラルなリンクがベストだったとしても、リンク獲得のスピードと、その頻度をハイレベルでキープしなければ、参戦済みのウェブサイトを追い越すことは無理だという仮説があるからでしょう。

有料リンクなしで勝ち目はあるのでしょうか。


“Googleの有料リンクに関する厳しい監視におけるSEOエキスパートの議論” の詳細は »

人と人との繋がりはオンラインに集中するとタイムラグ嫌悪症になる

オンラインでのコミュニケーションに依存することのリスクとは。地球は自分のために回っている?

ウェブサイトはリンク(繋がり)が大切ですが、対人関係が弱い人は、人と人とのリンクのきっかけを掴めないでいるのではないでしょうか。

コミュニケーションって、シンドイなあと思ったらシンドイものですし、楽しいなあと思ったら楽しいという側面がありますね。
人との繋がりをわずらわしく思う人は、SNSや掲示板、ツイッターなどには見向きもしない、というわけでもないところがまた不思議です。


“人と人との繋がりはオンラインに集中するとタイムラグ嫌悪症になる” の詳細は »

 

SEO効果の高いディレクトリサイトってどういうSEO効果を出してますか

Yomi-Searchは素晴らしいリンク構築ツールだけれども運営者によってはサイトの質にバラツキがある。

SEO効果の高いディレクトリサイトへの登録を、手間隙惜しんで作業して満足してしまうウェブサイトオーナーの方へ。
効果測定はしていますか?
恐らく、していないケースがほとんどだと思います。

なぜならば、ディレクトリサイトへの登録がSEOに効果があると信じきっているからですよね。
だから、登録さえすれば、SEOの効果を得たも同然として、そのまま終わってしまうわけです。


“SEO効果の高いディレクトリサイトってどういうSEO効果を出してますか” の詳細は »

ソーシャルメディアの間違った利用法は結果的に時間を無駄にする

ソーシャルメディアに殺到したアフィリエイターの目的とは。原理原則を見誤ると自分のクビを締める。

ソーシャルメディア最適化をSMOと表記するわけですが、この概念について言及してみたいと思います。

SMOとは、Webサイトのアクセス向上策の一つで、ブログや掲示板(BBS)、SNSといったユーザが情報を発信するCGM系のサイト(ソーシャルメディア)での認知度や評判を高め、サイトへのアクセスや評価を向上させること

「IT用語辞典」からの引用では、上記のようになっています。


“ソーシャルメディアの間違った利用法は結果的に時間を無駄にする” の詳細は »

 

ウェブサイトやブランドの評判の向上に活用したいソーシャルメディア

ソーシャルブックマークの利用はバックリンク以外の目的が必要。評判を勝ち取るためには有効活用必須。

ソーシャルブックマークやソーシャルメディアが検索結果に表示されることをヨシとしない意見もあるようですが、あなたはどう考えていますか。

確かに、ソーシャルブックマークのドメインは強力ですよ。
考え方を変えてみれば、まだ、育っていないドメインのコンテンツページを、ソーシャルブックマークやソーシャルメディアのチカラで広告効果を上げられる可能性があるということですよね。


“ウェブサイトやブランドの評判の向上に活用したいソーシャルメディア” の詳細は »

相互リンク依頼メールの雛形を見直すより相互リンクを見直し

相互リンク依頼メールによくある文言についてツッコミ。労働時間のムダでしかない相互リンクとは。

相互リンク依頼メールにツッコミをしてみます。
SEOビギナーから、たくさんの相互リンク依頼メールが届いた経験のある、SEOエキスパートだったらきっと理解してくれるでしょう。

同時に、相互リンク信者の方からは、思い切り難癖を付けられる恐れがあるかもしれませんが。

SEOでは、一方的な被リンクを求めるべきです。


“相互リンク依頼メールの雛形を見直すより相互リンクを見直し” の詳細は »