成果報酬型SEOサービスに無い固定報酬型SEOコンサルティングの知恵

SEOコンサルタントを雇うことを「投資」と考える企業はウェブ利用のビジネスモデル構築も改善出来る。

自らを売り込むわけではありませんが、SEOエキスパートを企業が雇うメリットは、非常にたくさんあります。
SEOコンサルティング料以上の価値は当たり前です。

当然、企業はSEOエキスパートをコンサルタントとして雇うのは「投資」と考えているでしょうから、積極的な姿勢をひしひしと感じます。
逆に、仕方がないから雇うか、という「コスト意識」しかないクライアントは、どんなに優秀なSEOエキスパートを招聘してもダメでしょう。


“成果報酬型SEOサービスに無い固定報酬型SEOコンサルティングの知恵” の詳細は »

SEOセミナーで最も重要なことは講師にポロッとキモを言わせること

SEOセミナーで大切なこと。真面目に話を聞くのは当たり前。オフレコの話を講師から聞き出す方法とは。

SEOセミナーでは、セミナーそのものも大事なのですが、講師に直接セミナー会場で質問する、というには日本人気質からすると、あまり頻繁には行われないですよね。

質問下手ということもあるのでしょうが、奥ゆかしい日本人は「気恥ずかしい」ということが、ネックなのだと思います。
そこで懇親会での情報の引き出しが必要になってくるんですよね。


“SEOセミナーで最も重要なことは講師にポロッとキモを言わせること” の詳細は »

SEOは検索エンジンを超えてユーザーへの最適化を考慮して実践すべし

最適化の本質は「人のため」にある。SEOは検索エンジンのためだがメリットを享受するのは人だから。

最適化は何も検索エンジンに対してだけではないことを、是非、認識しておいて欲しいのですが、それは何に対しての最適化なのか、わかりますでしょうか。

誰もが既に意識してやっていることなのです。
それは「人」に対しての最適化です。


“SEOは検索エンジンを超えてユーザーへの最適化を考慮して実践すべし” の詳細は »

ウェブサイトテーマとコンテンツ設計は料理ジャンルとレシピの関係

ビジネスサイトの制作過程は料理と似ている。お客さんを無視して先ず食器を選ぶ料理人は居ない。

SEOエキスパートが考える、合理的なウェブサイト制作の手順を考えてみましょう。

本来は、ウェブマーケティングやSEO/SEMに疎いクライアントは、直接、ウェブサイトの制作に首を突っ込む事は、何もメリットを生むことは無い、と思うのですがいかがでしょうか。

かなりシビアなことを言いますが、資金垂れ流しが平気な経営者は皆無であるはずなので、参考になればと思います。


“ウェブサイトテーマとコンテンツ設計は料理ジャンルとレシピの関係” の詳細は »

 

キャラクターを武器と防具とアクセサリーで最適化することの本質とは

RPGのプレーでは必要の取捨選択と戦略戦術がカギとなる戦いでは準備が大きく結果を左右する。

最適化とはウェブサイトのレベルアップではないかと考えています。

レベルアップと言えば、ロールプレイングゲームを連想するわけですが、この手のゲームが人気なのは、「成長」ということがキーワードとして挙げられるでしょう。

主人公つまりプレイヤーがコントロールできるキャラクターの育成のプロセスが楽しいのですよね。


“キャラクターを武器と防具とアクセサリーで最適化することの本質とは” の詳細は »

ウェブサイトやブランドの評判の向上に活用したいソーシャルメディア

ソーシャルブックマークの利用はバックリンク以外の目的が必要。評判を勝ち取るためには有効活用必須。

ソーシャルブックマークやソーシャルメディアが検索結果に表示されることをヨシとしない意見もあるようですが、あなたはどう考えていますか。

確かに、ソーシャルブックマークのドメインは強力ですよ。
考え方を変えてみれば、まだ、育っていないドメインのコンテンツページを、ソーシャルブックマークやソーシャルメディアのチカラで広告効果を上げられる可能性があるということですよね。


“ウェブサイトやブランドの評判の向上に活用したいソーシャルメディア” の詳細は »

 

訪問者を逃さない404エラーページの最適化を考えてみよう

404エラーページに手を加えないのは業務放棄に相当。404エラーページを有効活用して訪問者を逃すな。

ずはりお聞きしたいことがあります。
404エラーページの最適化を考えたことはありますか?

恐らく、そこまで最適化を考えているウェブサイトオーナーやSEO、ウェブマーケット担当者は、そうそういないのではないでしょうか。
意外に使える404エラーページについて、出来るだけ言及してみたいと思います。


“訪問者を逃さない404エラーページの最適化を考えてみよう” の詳細は »

ブログの更新頻度が質の向上に寄与すれば回数は問わない?

ウェブサイトの更新は情報を出すための作業。更新のための更新は検索エンジンは何にも評価しない?

検索エンジンは更新頻度について、検索ランキング決定要因の要素になっていると思いますか?
YahooとGoogleの立場からすると、常にフレッシュな情報を提供しているウェブサイトは、ユーザーにとって役立つと考えているでしょうから、更新のための更新以外なら、ある程度の評価を下してくれるのではないでしょうかね。

ファイルのタイムスタンプのみを更新する、というクローキングっぽい手法もあるようですが、その対策は検索エンジニアは然るべきときにやるでしょうね。


“ブログの更新頻度が質の向上に寄与すれば回数は問わない?” の詳細は »

 

Googleで法人サイトがトップ表示されると特典があるというウワサ

Googleのサイトリンクを自由自在にコントロールできるとしたらSEOがもっと楽しくなる?

Googleのサイトリンクを意図的に表示させることが出来たら、すごいと思いませんか。
実際は、サイトリンクの表示はGoogleの判断に依存しなければならないのですが、検証によって、表示のコツやツボがわかれば、検索ランキングトップの恩恵は、数倍にもなるのではないでしょうか。

ちなみに、Googleのサイトリンクがわからない場合は、Googleのウェブマスターセントラルを一読してみてください。


“Googleで法人サイトがトップ表示されると特典があるというウワサ” の詳細は »

ウェブマーケティングでは技術よりも大切な成功要因が存在する

購入者心理を体験しなければウェブマーケティングは難しい。お客の購買心理を体験するメリットとは。

インターネットで何らかの商品を購入した経験がある人は、ネットマーケティングの際は、購入者心理が理解できると思います。
これまで、ネット上で購入経験が無い場合は、まず、一品購入してみると、ユーザー目線が理解できます。

なぜ、この商品を買う気になったのか、購入手続きは面倒ではなかったか、どうして購入サイトに行き着いたか、これらをメモしながら購入します。


“ウェブマーケティングでは技術よりも大切な成功要因が存在する” の詳細は »