SEOリテラシーの向上は正しい知識と本質を伝えることで布教活動はNG

「上位表示で売上げ向上します」という布教活動のお陰でSEOの本質が飛ばされている状況はマズイと思う。

SEOが保険と似ている話をしたことがありましたでしょうか。
過去にエントリーされていたならば、重複するかもしれませんが、またエントリーしてみたいと思います。

ご存知のように、保険もSEOも複雑です。
一般的に、業界外の人で、保険やSEOに詳しい人は、なかなかいませんよね。
SEOにはセミプロやプロ並みのアマチュアもいらっしゃいますが、相対的に、マニアな部類に入るでしょう。


“SEOリテラシーの向上は正しい知識と本質を伝えることで布教活動はNG” の詳細は »

リンク価値の計算シミュレーション方法を知りたいなら

SEO塾は「リンクジュースの移動」なる漠然とした概念を具体的に数字でシミュレーション化に成功。

検索アルゴリズムの解明は、SEOエキスパートにとっては、究極の目標である目的とも言えるのではないでしょうか。
日々の検証は、まさにアルゴリズムを知ろうとする行動であるので、必然的に、アルゴリズム全体について知ろうとしていることになります。

現在の現象から仮説を立てて検証するアプローチもあれば、特許情報を引き出してリバースエンジニアリング的なアプローチもあるでしょう。

“リンク価値の計算シミュレーション方法を知りたいなら” の詳細は »

寝た子を起こすことがSEO市場の拡大とSEO業界の発展に繋がる?

SEO市場の拡大のキモは我々SEOエキスパートによるSEOの必要性の継続的訴求による需要喚起ではないか。

珍しくビジネスに関するエントリーです。

ビジネスは総じて簡単ではありませんよね。
我々SEOエキスパートが属する、成熟途中のSEO市場では、既に成熟した市場が用いているマーケティング手法を転用しても、ターゲット客が来ない可能性もあります。


“寝た子を起こすことがSEO市場の拡大とSEO業界の発展に繋がる?” の詳細は »

実店舗が繁盛していない企業がネット進出しても大抵コケる理由とは

ネットビジネスの成功は優れたビジネスモデルでもサービスでも商品でもなく人材にかかっている。

ショッピングモールの専門店街では、同業なのにお客さんの入りが全然違う、という状況に出くわすことがあります。
バーゲンでも何でも無い、通常営業であっても、集客力の差はいかんともし難いというのがわかりますよ。

こういう時、頭の中でマーケティングのシミュレーションをして、訓練をするクセ付けをするといいですよ。
当事者意識の大切さは、SEOだけでなく、あらゆる場面で役立つでしょうからね。


“実店舗が繁盛していない企業がネット進出しても大抵コケる理由とは” の詳細は »

 

ソーシャルメディアの間違った利用法は結果的に時間を無駄にする

ソーシャルメディアに殺到したアフィリエイターの目的とは。原理原則を見誤ると自分のクビを締める。

ソーシャルメディア最適化をSMOと表記するわけですが、この概念について言及してみたいと思います。

SMOとは、Webサイトのアクセス向上策の一つで、ブログや掲示板(BBS)、SNSといったユーザが情報を発信するCGM系のサイト(ソーシャルメディア)での認知度や評判を高め、サイトへのアクセスや評価を向上させること

「IT用語辞典」からの引用では、上記のようになっています。


“ソーシャルメディアの間違った利用法は結果的に時間を無駄にする” の詳細は »

オーガニック検索からのトラフィック不足に悩むならキーワード最適化を

キーワード最適化が成されていないウェブサイトはオーガニック検索において致命的な欠陥となる。

あまり「最適化」を連発するのは好きではありませんが、キーワードの最適化という概念があってもいいと思うわけです。
おさらいとして、様々な最適化を並べてみましょうか。

検索エンジン最適化、ランディングページ最適化、エントリーフォーム最適化、URL最適化、ソーシャルメディア最適化・・・。
多分、まだあると思いますけど、結局、ウェブサイトは最適化を積み重ねることが成果に繋がるのだなと思いませんか?


“オーガニック検索からのトラフィック不足に悩むならキーワード最適化を” の詳細は »

 

SEOコンサルタント選びに迷ったらフィーリングで決めてもいいかも

SEOコンサルタントを客観的に評価する指標は無い。だからこそ選定は慎重にかつフィーリングも大事に。

フリーのSEOコンサルタントと企業に所属しているSEOコンサルタントでは、どちらが優秀か、なんていう問いはナンセンスです。
ただし、「株式会社」ということだけを見て取ると、社会的な信用は違いますね。

それがそのままSEOコンサルタントの信用ではないので、勘違いして欲しくないわけですが、どちらにしろ、クライアントからすると客観的な評価指標が無いんですよね。


“SEOコンサルタント選びに迷ったらフィーリングで決めてもいいかも” の詳細は »

ブログのコンテンツ不足を仕方なく補うための品質度外視の「セコ技」

決してマネして欲しくないブログのネタ増殖法。説明しても理解出来る人や実践できる人は少ないですよ。

セコイ話をしましょうか。
ブログのコンテンツを、ほぼ無限に考える暇も無く増やし続ける方法です。

ネタが無いと嘆いているブロガーには、トライしてもよろしいとは思いますが、何にせよ「セコイ」ので、ご利用は自己責任ということで、よろしくお願いしますね。


“ブログのコンテンツ不足を仕方なく補うための品質度外視の「セコ技」” の詳細は »

 

SEOコンサルタントに期待されるのはターゲットキーワードセンス

オンライン集客で悩んでいるクライアントがターゲットキーワードを選定出来るならば集客に困っていない。

良質なコンテンツ、優れた設計のウェブサイト、合理的なトラフィックチャネルを構築するのは、全てはビジネスモデル次第です。
どれかひとつ問題があっても、コンバージョンが難しくなるのは、誰もが気付いているのではないでしょうかね。

けれども、ビジネスモデルというのは、そう簡単には構築出来ないものです。
マーケティングによる市場調査が、ビジネスモデル構築のきっかけとなることは多いでしょうね。


“SEOコンサルタントに期待されるのはターゲットキーワードセンス” の詳細は »

お得なSEO塾セミナーか?それともSEO塾セミナーはお得か?の違い

SEO塾セミナーを一度ご覧ください。高いか安いかの判断はコスト意識を捨てて客観的にお願いします。

SEO塾のセミナーは高い、そんな声もあるようです。
これにはいろいろと理由があるわけですが、ここでは明言は出来ませんので、悪しからずご了承ください。

このブログでも言ったかもしれませんが、SEOは投資対象として見て欲しいという思いはありますよね。
コストと考えると、例え、3時間5,000円のセミナーでも、高いと感じる人は高いわけです。
そこには理論的な理由はなく、感覚的なものでしかありません。


“お得なSEO塾セミナーか?それともSEO塾セミナーはお得か?の違い” の詳細は »